最新情報

東京都水道歴史館見学

先日、東京都御茶ノ水にある「東京都水道歴史博物館」を見学にいてきました。

自然環境を守るグループ‘きれいな水といのちを守る東日本連絡会’の企画です。

毎月の活動報告会議の他に、このような勉強会(見学会)を開いています。
ご興味のある方は、どなたでも参加OKですのでお問合せ下さい。

さて、この「東京都水道歴史博物館」
想像していた以上のクオリティでした。

水道が発達した江戸時代からの歴史が、職員の方の説明がとても分かりやすく、展示物も貴重なものばかり。
子どもから大人まで楽しめてお勉強になります。


写真は「角型木樋」
昭和44年に旧尾張藩屋敷後(千代田区丸の内JR東京駅地下工事現場)より出土された昔の水道管です。

( 2011/11/10 )